FC2ブログ

記事一覧

505. 2020年のウィッシュリスト

2020年が始まった。
IPFだと分かった時、2020年頃が増悪の契機になるのではないかと想定していた。
余命10年なら、逆算すれば4-5年前に何らかの変化が現れると思ったからだ。

幸いなことに、今私の肺機能は告知からずっと安定していて、それと分かるスイッチは入っていない。
初期段階で飲み始めた丹参とメトホルミン、頓服的に飲んだオフェブの効力だ。
だからと言って油断大敵で、この病はむしろ「好事魔多し」のきらいもある。
気を引き締めていこうと思う。

日経新聞のコラム春秋に良い話が載っていた。
「昔、ある高僧のもとに年賀にやてきた男が、縁起の良いことを書いて欲しいと頼んだそうだ。僧のしたためた言葉は、『親死に、子死に、孫死ぬ』だったそうだ。 不吉なことを、と怒る男に『いや、この順番だからこそめでたい』と言った」

つまりは、命のバトンを順当に廻せることこそ良いことだ、という意味らしい。
私はもっと欲を言えば、「人は命を燃やし尽くして天寿を全うできてこそ有難い」と解釈したい。

叶えたい夢の一つだったスペインに、告知後すぐの2015年GWに行き、サグラダファミリアを訪れた。
1882年からの建築だが、「永遠の未完」と言われたこの建造物も、2026年には完成の見込みだという。
色々な時代の多くの人々の情熱で支えられ、受け継がれて今がある。
完成の日を見たいと思う。

地中海クルーズ、ファーストクラスの世界一周旅行と共に、ウィッシュリストに加えておこう。

↓NIKKEI STYLEのサグラダファミリア写真
nikkei.jpg

↓ポチッと応援して頂ければ有難いです

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

サクラダファミリア、一度は見てみたいです。

完成は2026年ですか、
是非 行くしかないですね!

自分は狭い社会で過ごしてきたので、国内外問わず 見識が全くないです。

ゆりりんさんオススメの ここだけは行った方が良い観光地はありますか?

Re: タイトルなし

南原さま

印象深い、と言えば国内なら沖縄。海外ならマレーシアのペナン島でしょうか。

マリンスポーツをする訳ではないのですが、海のある風景は落ち着きます。
サグラダファミリアのあるバルセロナも、大変美しいPort Cityです。

ペナン島、初めて聞きました。

調べてみます。

ありがとうございました!

病状が進行しないのは努力の賜物ですね。
私は二酸化炭素の増加と意識が無かったみたいで人工マスクをつけられています。
何故か眠くて眠くて仕方ないです。

Re: タイトルなし

あっちゃんさん
人工マスクということは、入院中ですか。
大変な中コメント頂き、ありがとうございます。

二酸化炭素が過多になると眠くなったり頭痛がしたりするようです。
入院中ならば十分にコントロールされていると思うので、心配はないと思いますが。

お大事になさって下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆりりん

Author:ゆりりん
1962年生まれの57歳、京阪神に生息。
2014年12月末にIPFの告知を受けてから、経過と探求の日々を綴っています