FC2ブログ

記事一覧

472. 辛い口内炎の緩和に

日経メディカル記事https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t324/201812/559223.htmlで、エピシル口腔用液が紹介されていた。
これは口内炎を直す薬ではなく、口腔を保護するゲル剤だが、かなり辛い症状が緩和される、という。

膠原病由来の間質性肺炎で、エンドキサン(シクロフォスファミド)を使用されている方も多くいらっしゃるようで、口内炎の副作用が出ている方もいるかも、と思いご紹介することにした。

2018年5月に発売されたエピシル口腔用液(製造販売元ソレイジア・ファーマ、販売元Meiji Seikaファルマ)。口内に滴下塗布すると数分でゲル状の保護膜となり、8時間程度痛みを緩和できるというもの。グリセリンジオレートと大豆ホスファチジルコリンという2つの脂質成分を配合しており、水分に触れるとゲル化する性質を利用した。

エピシル

『ご飯が食べられるようになった』『コーヒーの味が分かるようになった』という喜びの声が多く上がってきているらしい。
呼吸器内科では処方できず、歯科医でのみ処方が可能な医療機器扱い品。
https://www.meiji-seika-pharma.co.jp/pressrelease/2018/detail/180516_01.html

↓ポチッと応援して頂ければ有難いです

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆりりん

Author:ゆりりん
1962年生まれの56歳、京阪神に生息。
2014年12月末にIPFの告知を受けてから、経過と探求の日々を綴っています

このページのトップへ