FC2ブログ

記事一覧

470. PDE4阻害薬 その1

「武田が捨てた薬、出身者がスタートアップで再挑戦」という日経記事を読んだ。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39060860X11C18A2XB0000/

『アーサムセラピューティクスが、武田から「ART―648」という化合物の権利を譲り受けた。
武田では糖尿病をターゲットとしていたのだが、アーサムはこれを非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)に対して臨床試験を行う。
NASHは肝臓への脂肪蓄積、炎症の発生、組織の線維化という3つのステップで肝機能が失われる。
648はこの3つを直接抑制することが動物実験で分かった。
18年11月にフェーズ1を開始。19年秋には中期(フェーズ2)の臨床試験に進みたい考えだ。』

NASHはいわば肝臓の間質性肺炎バージョンだ。
そのため、NASHとIPFの両方をターゲットにする創薬開発もなされている。
http://kinseym.blog.fc2.com/blog-entry-310.html 「310. 臓器の差を超えられるか?ND-L02-s0201」

ART―648は、ホスホジエステラーゼ(PDE)4(炎症に関与する酵素)の阻害薬。
この酵素を阻害するとIPFにも効果があるのでは?と思い、調べてみた。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6021279/
Phosphodiesterase 4 inhibition reduces lung fibrosis following targeted type II alveolar epithelial cell injury 「PDE4は II型肺胞上皮細胞への障害をターゲットし、肺の線維化を抑制する」 2018年6月の論文だ。

この研究内容が正ならば、ART―648はNASHだけでなく、IPFに効能があるかもしれない、と思った。


↓ポチッと応援して頂ければ有難いです

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆりりん

Author:ゆりりん
1962年生まれの56歳、京阪神に生息。
2014年12月末にIPFの告知を受けてから、経過と探求の日々を綴っています

このページのトップへ