FC2ブログ

記事一覧

416. 定期検診(3月13日)と検査数値

半年振りの定期検診だった。
レントゲン結果著変なし、呼吸機能検査正常範囲、KL-6とSP-Dは検査中。捻髪音は聞こえる。
今回は肺拡散能の検査はないが、徐々に下がっていた最大換気量*が一発逆転できたので、喜んでいる。
*激しい運動をした時にするスーハースーハー呼吸をする検査

下表は、今回の検査結果と過去の推移である。
fvc

主治医は私の症状がいっこうに進行しないことが不思議であったようで、「何が効いたんだと思いますか?メトホルミン?」と問われた。
「丹参です」と即答。

写真を見せて、煎じて飲むこと、高価ではないこと、漢方的には血栓予防や血流改善に使われることを説明した。
信じられないという気持ちだと思うが、否定しないところが、私の主治医(呼吸器内科部長)が優れているところだと思う。

「日東電工のND-L02-s0201が、まもなく米国で治験開始」のニュース記事を見せて、「核酸医薬です。日本で治験が開始され、その時に症状が進んでいたら、参加したい」とお願いした。

今回行った膠原病関係の抗体検査結果は2週間後に分かるが、予約は通常通り、半年後の9月にお願いした。



にほんブログ村

追記:ふるふるさんの主治医が火曜日診察なので、昨年9月に同じ火曜日の予約を取りました。その頃はまだ11月に会う約束はしておらず、同じ病院に通っていることが分かった時でした。待合室で「ふるふるさんでしょ!」と声をかけたら楽しいだろうな、と思っていたのです。改めて、ご冥福をお祈りします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

ゆりりんさん 
いつも情報提供ありがとうございます。

今日の検査結果、どうかな〜と思っていました。
捻髪音以外は、全く問題なし、ですね!
持ち点の多さと、気持ちも体も常に前向きな
ゆりりんさんあっての結果だと思います。

ネット購入のメトホルミンや丹参のことは、主治医に
話してあるんですね。
否定してこない主治医も素晴らしいです。
主治医もきっとメモっていますね!!

Re: No title

さくらさん
KL-6と捻髪音からして、IPFであることは変わりはなく、この病気はやっぱり治りはしないですね。
何とか第2のスイッチが入るのを、せきとめているのだと思います。

主治医にはメトホルミンや丹参のことは、前回良好な結果を確認してから(後出しじゃんけん)、お伝えしました。
「先生にお願いが...」と言いながら日東電工の記事のコピーを鞄から取り出したんですが、「今日はどんな文献ですか?」と笑っておられました。
いつも文献のコピーを握っていくのですが、電子カルテに骨子は書きとめてくれています。

No title

初めまして。私ごとで恐縮ですが、かねてから丹参を飲みたいと思って楽天、ヤフーなどいろいろ調べてみましたが純粋のものが見つかりません。誠に恐縮ですが、ゆりりん様の購入先をお教えくださいませんでしょうか。勝手申してすみません。

Re: No title

たいちゃん
下記の薬局で買っています。
https://www.nagae-ph.com/products/detail.php?product_id=1762
今ネットで見ると、少し値上げしたようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆりりん

Author:ゆりりん
1962年生まれの56歳、京阪神に生息。
2014年12月末にIPFの告知を受けてから、経過と探求の日々を綴っています